So-net無料ブログ作成
検索選択

Residences at The Little Nell [コロラド&ユタ ハイキング逃避行]

アスペンでの最大のお楽しみ、Residences at The Little Nellというコンドミニアムに到着しました!

チェックインより早めに着いてしまったので、バレーパーキングの(イケメン)お兄さんに大丈夫か尋ねた所、
フィーを取られずにもうチェックインできるとの事でひと安心。良心的ですね。

Nell.jpg

こちらはフロント近くのエリア。
宿泊客はこちらに置かれているワインが飲み放題でした。(確か夕方のみ)

ASPEN.jpg

部屋に行く前にスタッフが施設の案内をしてくれます。

ジャグジー.jpg

こちらはバルコニーとジャグジー。アスペンの街が眼下に広がり、最高に美しい所でした。

そしてお部屋へ。勿論スタッフの説明付きです。
運良くアップグレードして頂けたのでどんなお部屋かとても楽しみでした。

エントランス.jpg

部屋に入ってからのこの広さ。
アメリカのホテルはコーヒーメーカーより、キューリグが主流になりましたね。

リビング.jpg

リビングルームは広々。座り心地の良いソファがあり、うたた寝をしてしまいました。
ガスの暖炉があり、窓からはアスペン(木)と中庭が眺めます。

リトルネル.jpg

荷物がごちゃごちゃで失礼いたします。
ソファからベッドルームの眺めです。ワイヤレスヘッドフォンとテレビ2台は使いませんでした。

ベッドルーム.jpg

なんと加湿器付きでスタッフがセットしてくれました!
自宅でシモンズのそこそこのベッドを使っているので、私達が普段泊まる様なホテルのベッドだと
眠りの快適さを余り感じなかったのですが、こちらのベッドは最高の寝心地でした。

写真からは伝わりにくいと思うのですが、部屋の広さが約67㎡もあるので、
ゆったりした空間が本当に快適で…。暖かみのある美しいインテリアも落ち着きますね。

バスルーム.jpg

バスルームはジェットバス、別途シャワーブースがありこれも申し分なし。
大理石のダブルの化粧台に拡大鏡。完璧です。

JUNEJACOBS.jpg

シャワージェル、ヘアケアはJUNE JACOBS Spa Collectionという日本未上陸のものでした。
これがとても良かったので、アメリカのサイトで値段を調べるとこのサイズのものは1本$10。
7本付いていたので、バスアメニティだけで$70ですか…。残りは勿論セコく持って帰りました。

クローゼット.jpg

巨大なクローゼット(もう一つあります)には扇風機、ランタン、傘、ブランケットがありました。

部屋でゆっくりしつつも、施設内を散策。

スノーモービル.jpg

スキー場へのダイレクトアクセス、スキーコンシェルジュも居るコンドミニアムもなかなかないのではないでしょうか?

aspensnowmass.jpg

コンシェルジュは手配だけでなく、修理やチューンナップも行ってくれるそうです。
後はAudiのテストドライブプログラムに無料で参加出来たり、
アスペン空港から無料の送迎、到着前の食料品の買い物サービスがあったりと至れり着くせりです。凄い!

ドリンク.jpg

朝食付きでしたが頂いているのは私達だけ。紅茶は香りが強めのMIGHTY LEAFでした。
サンフランシスコのティーブランドですが、楽天でも買えるんですね!美味しいのでお勧めです。

朝食.jpg

コンチネンタルブレックファストなのでシンプルなラインナップでしたが十分美味しかったです。
一つ何か取ると何処からともなくスタッフが現れて完璧に整え直していました。本当にぬかりない…。

ちなみに車をバレーパーキングスタッフに預けた際、6本にパックされたペットボトルも運ぶ様にお願いしたのですが、
パックを外し、綺麗に冷蔵庫にしまってくれていた細かい心配りにも感動しました。

雪景色.jpg

コンドミニアムは連泊しなければならなかったり、予約方法が煩雑で避けていましたが、
こちらはネットで1泊からOKなので気楽で良いですね。(勿論所有権は不要です)
気になるお値段ですが、今の時期だと約$750、スキーシーズンは約$1,300するので
私には到底手が届かない値段ですが、春のオフシーズンは$300以内で宿泊が可能です!
4ベッドルームの$3,800のお部屋もありますよ~

residenceatthelittlenell.jpg

静かな部屋から眺める春の雪、フレンドリーで親切なスタッフ、美しいアスペンの町。
大金を払って良いホテルに泊まっても決しては味わう事の出来ない最高の思い出が出来ました。
夏は周囲の美しい山をハイキング出来るので、死ぬまでに絶対に再訪したいと思います!!

残り1室、3ベッドルームのオーナーを募集していますが、お値段$1,400,000…


別途リゾートフィー、パーキング料金要

nice!(25)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 25

コメント 10

YAP

あの、我が家よりもよっぽど広いんですけど...
こういうところに泊まってみたいなあ。
by YAP (2014-09-25 06:34) 

orange

これは連泊しないともったいないですねぇ。
さすがアメリカンな広さですね。
スキーはできませんが><;..見るからに滑り易そうな傾斜のゲレンデですね。
確かに、春にハイキング。いいかもしれません!
by orange (2014-09-25 09:06) 

くまら


まさにいう事なしのホテルのようですね
バルコニーは寒くないのかしら??
ジャグジーに入るんだったら水着だろうし・・・
by くまら (2014-09-25 16:58) 

KAZUYA

素敵なコンドミニアムですね~写真からもめちゃくちゃ
いい雰囲気な感じが伝わってきます♪こういうところで
長期滞在とかちょっと憧れます(^-^)
by KAZUYA (2014-09-25 21:53) 

今造ROWINGTEAM

素敵なホテルだったのですね~♥
泊まりたいなぁ~^^
キューリグがほしくなってきた私ですw

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2014-09-26 14:48) 

しんりゅう

素敵ですね!こういう場所で、ゆっくり寛ぎたいものです。
(ゆっくりするリゾート、じゃないんでしょうけどね^^;)
スパはないのかな?
アメニティは自分もちゃんと持って帰りますよ。
気分を変えたい時なんかに使いますが、
中途半端に残ってしまうのが玉にキズ、です。

by しんりゅう (2014-09-28 22:14) 

vivian

かなりクオリティの高いホテルですね♪
ホテルの全部屋がプチクラブルーム的ですね♪

最近のホテルはネスプレッソかキューリグ
どちらかを置いている所が増えましたね♪
キューリグは色んなお茶が楽しめるので飽きないですね♪

ちなみに私もアメニティはちゃっかり持って帰るので
家にいっぱいストックがあります^^;
by vivian (2014-09-29 14:30) 

フェイリン

>YAPさん
この半分位の一番安いお部屋を予約していたのでかなり驚きました。
オフシーズンしか手が届かない価格ですが、価格以上の快適さがありました。

>orangeさん
連泊しないと勿体ないと感じましたがお財布が(笑)
夏や冬のシーズン時の賑やかなアスペンも是非訪れてみたいです。

>くまらさん
日中でもかなり寒かったので流石のアメリカ人でも入ってなかったですね。
水着でジャグジーならまだいけそうですが、小雪が舞っていたのでやっぱり無理でした。

>KAZUYA さん
セレブの方はスキーをしたり、何もせずお部屋でのんびりしたりするんでしょうね。
私には1泊が限界の価格です(笑)

>ねねさん
本当素敵でしたよ!
キューリグはamazonUSAで買うと安いので、ストックの紅茶がなくなったら
買おうかな~なんて考えています。

>しんりゅうさん
いえいえ、ゆっくりする所ですよ!
朝食やワインもお部屋に持っている人を見かけましたし(2人しか滞在者をみておりませんが)
スパはこちらにないのですが、お勧めの所を紹介頂けるような事が書いてあったと思います。

>vivianさん
キューリグはお茶系が楽しめるので良いですよね(紅茶好きなので)
何より後片付けがラクなので家にも欲しいです(笑)
アメニティはやはり持って帰りますよね!
by フェイリン (2014-09-29 19:29) 

youzi

素敵なホテルです。
広々しているのはいいですね。
アメニティー、私は持ち帰る事が多いです。
by youzi (2014-10-01 06:41) 

フェイリン

>youziさん
広々としているとかなりリラックスできますね。
アメニティは持ち帰る方が多い様で安心しました。
by フェイリン (2014-10-01 21:26) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。